ウーマン

コレステロールはサプリで下げる時代|中高年の必需品

血行改善の切り札

マグカップを持つ女性

つらい冷えの症状を解決

手足が冷えてよく眠れないといった症状は、俗に冷え症とも呼ばれます。体全体では寒さを感じないような夏でも同様の症状が続くという人は少なくありません。こうした冷えの症状を訴える人は女性に多いですが、最近は男性でも増えていると言われています。冷え症は西洋医学の分野で正式な病気として扱われないことが多く、病院を受診しても十分な治療が受けられるとは限りません。東洋医学の分野では治療の対象ですが、鍼灸治療や漢方薬に抵抗があるという人もいます。冷え症には遺伝的体質も関係していると言われており、これに生活習慣の要因が加わって症状が表れると考えられます。冷えの症状に悩まされている人は、夏でも厚手の靴下を履いたりするような厚着対策を強いられます。冬の就寝時にはさらに電気毛布やカイロなど体を温める道具が欠かせません。長年こうした冷え症に悩まされてきた人でも、ある方法を使って症状を改善させています。その方法というのは案外単純なもので、冷え症に効果のあるサプリメントを摂取することです。病院で処方される薬と違ってサプリメントは足りない栄養素を補うだけですから、過剰摂取しない限りは副作用の恐れもありません。

血行を良くする栄養素

冷え症に効果のあるサプリメントで悩みが解決できる理由は、血行の改善にあります。冷えの症状は手足の末梢血管で血流が悪くなっていることから発生しているのです。特に女性は男性と比べて脂肪が多い傾向にあるため、手足がいったん冷えるとなかなか温まりません。脂肪より血流の多い筋肉の量も男性より少ないため、熱を発生しにくい体質なのです。そんな理由から血行を良くするサプリメントが女性の人気を集めています。血行改善効果のある栄養素の代表格が、抗酸化作用の高いビタミンEです。細胞を酸化させて冷えの原因となる活性酸素を抑えるビタミンEは、血管を拡張させる働きも持つことから冷え症改善に高い効果を発揮します。糖分を燃焼させてエネルギーに変えるビタミンB1も血行改善には欠かせません。ニンニクに多く含まれるアリシンはビタミンB1の吸収を助ける働きがありますので、この2つを配合したサプリメントも冷え症に効きます。赤血球中のヘモグロビンを作る材料の鉄分もまた、鉄分吸収を助けるビタミンCとともに冷え症改善には欠かせません。以上のようなサプリメントを効果的に利用して血行を改善すれば、体が温まって身も心も活動的になるのです。